Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

お菓子屋A-miu日々のこと

飛騨の山の中で、子育てしながらお菓子を焼く日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
お裁縫箱
私は昨日も今日も、片付けをしているのです。大掃除ではなくて大片付けです。
半年前の引っ越しの際、ほとんど友人におんぶに抱っこ状態で整理もせぬまま、すべてを移動しただけでした。しかも、友人と母にすべてをゆだね、何が移動されたのかも把握していないまま半年が過ぎてしまいました。つまり開かずのダンボールが部屋の隅に重なっていた(いる)わけです。
先日知り合った方に影響を受け(とてもきちんとしている様子に感動、感化されました。)こんなだらしない我が身を恥じ、重い腰を上げたわけです。
で、がんばっておりますが・・・ほぼゴミと暮らしているような感じです。
トホホ・・・。

そしてごちゃごちゃになっていた裁縫箱の中も整理しました。
糸やボビンもきちんと並べると、なんだかお裁縫でもしたい気分。かぎ針を見ていたらこたつに入ってかぎ針編みしたいなあ。と思って来ました。でも、我が家にはこたつも無いし(いえ、あるけどもう何年もセットしていません。セットしたら最後、自堕落な生活が待っているのが恐ろしいのです。)実は編み物も苦手です。
随分前にこの裁縫箱、オリジナルオーダーで夫に作ってもらいました。とてもかわいいのです。小さな引き出しが使いやすいサイズになっています。
あ〜。冬になったら家にこもって手芸したいな〜。と思いながら、でもこの整理が終わらない限り手芸禁止!!と自制しながら、片付けは続くのです・・・。
Posted by amu
お気に入り / 20:40 / comments(0) / trackbacks(0)
鉄瓶
3ヶ月ちょっと前に盛岡でお願いしていた鉄瓶が送られて来ました。
家が出来上がったお祝いに妹からプレゼントしてもらったのですが、お店に買いに行ってからしっかり3ヶ月、待ちました。待ちすぎてほとんど忘れておりました。
でもやっぱりシンプルな形が美しい。
鉄なので水を入れっぱなしではダメです。横着な私は使いこなせるかしら?とちょっとドキドキです。

それにつけても鉄瓶。
お湯がまろやかに沸きます。
しかも鉄分補充されるなんて!
ありがたい。

Posted by amu
お気に入り / 21:30 / comments(0) / trackbacks(0)
マルセイ バターサンド
なんてったって、このバターサンドが好きなんです。
北海道土産の定番商品。
こってり、いかにもハイカロリーなこのお菓子。
初めて出会ったのは20年近く前のこと。
まだ「デパ地下」って言葉もなっかったと思う。
デパートの催事場の物産品展で扱われていた「マルセイバターサンド」をバイト先のお姉さんが大量に買い占めて来たのを食べさせてもらったのが最初。
当時バイトしていたのは、大手出版社の雑誌の下請け的な小さな出版事務所。事務所のスタッフの方々は、仕事柄かおいしいもの、流行りものに敏感で色々な社会勉強をさせていただいた。
そんな中「あ〜。明日バターサンドの日だ。いる人〜?朝買って来るよ〜。」ってな感じで、その方は朝デパートでお菓子を買ってから出勤するのだ。バイトの身ながら、「それもOKなんだ?」と可笑しかった記憶がある。
可愛がってもらって、おいしいもの食べさせてもらって、なつかしい思い出。

今は北海道在住の妹が何かとこのバターサンドを食べる機会をくれる。
そして、今回ナント!生協で扱われていて、思わず買ってしまった。

A−miuでもこういう感じの作りたいな〜と思うのだけど温度管理のことを考えるとちと、難しいかなあ。
Posted by amu
お気に入り / 23:46 / comments(2) / trackbacks(0)
おいしいもの
最近(ここ数年)きんかんの美味しさを知りました。
キンカンって『虫に刺された時に塗るヤツ』のイメージが強くてあまり印象が良くなかったし、皮を食べるなんて・・・と敬遠していたのだが、食べてみたらば・・・、美味しいじゃないですか!
わざわざ皮を剥かなくてOKなのがいいよね。
パクっと食べて、甘くて、苦くて、酸っぱくて
口の中はスッキリ。


私は最近ずっと家作りを手伝っていて「壁担当」なのです。ボードの隙間に詰め物をしてテープを張って、パテ材を塗り、削って、ペンキを塗るという仕事です。
つまり、かなり長時間私は壁に向かっているわけです。
色々考えます。
色々想像します。
ラジオに笑ったり、一緒に歌を歌ってみたり。
悶々したり、ため息ついてみたり。
今日の晩ご飯を考えて面倒臭くなったり。
子供のお迎えの時間に追われたり。
この家に引っ越してからのハッピー家族像を思い描いたり。

つまり、やはり、壁に向かっているのです。
で、「あ〜〜〜〜。美味しいものが食べたい!!」と
思うわけです。

そんな私の心を知ってか知らずか・・・友人noixさんが美味しいパンを箱いっぱい持って登場。
「うぐぐぐ。涙が出ますぜ、姉ご。」
工房のこと、自分が作りたいパンやお菓子のこと、近況、短時間にたっくさんの思いをはなして大満足な時間。
しみじみ美味しい・・・。


壁に向かって(もうあんまり向かいたく無いが)自分を考える時間も大切。でも家族や友人と向き合って心を通わせる時間がやっぱり幸せだ。
そして、美味しいものは人を幸せに出来るのだね。
Posted by amu
お気に入り / 00:06 / comments(0) / trackbacks(0)
お茶の時間
夜、お礼状や手紙を書いたり、手帳を見て用事の確認をしたり・・・という一息つく時間。
子供達が成長し、生活のリズムが取りやすくなってきた最近、やっと日常の中のこういう時間が取れるようになりました。

ここ数日は、昼間の雪遊びで体力をとことん使っているらしく、8時ごろには寝てくれます。
吉祥寺の「こさざ」の羊羹。これ、朝4〜5時頃から並んで買うそうです。そんな貴重な羊羹を戴いたので、一人密かに。

沖縄のヤチムンの小皿と、倉敷の酒津焼のお湯のみと、私の住む地区で作られた急須。民芸の香りのする焼き物達。
お湯のみは父が独身時代に買った酒津焼を譲り受けて使っている40年モノ。お揃いの小さな急須は二年程前に割れてしまったけど、二つの湯のみは健在。薄いお番茶を入れてふ〜。
美味しい。

「作ること」に思いをめぐらせた夜。
Posted by amu
お気に入り / 08:46 / comments(4) / trackbacks(0)
カレンダー
今朝もちょっと冷え込んだ。
写真は先日少しだけ雪が降った時の車のフロントガラス。
雪の結晶、見えるかなあ?
私が住む地域は気温が低くて水分の少なめな雪なので(同じ飛騨地域でもかなり雪質が違います。)パウダースノウ系。もうちょっと日本海に近い地域になると大粒の雪で結晶も大きくて見ごたえがあります。
雪の結晶って本当に見事!大粒の結晶が降って来ると「わ〜い!」って手袋に乗せてじっくり見入ってしまいます。
今年は雪降らないなあ〜。


そろそろ、来年一月の予定もぽちぽちと入り始め、2007カレンダーを出して書き込みが始まりました。
私はここ何年も、妹が作ってくれるカレンダーを使っています。
妹は手作り絵本工房ののかという小さなお店を函館でやっています。自然観察や町探索をしてそのイメージを水彩画で描いて本やポストカードやカレンダーを作っているのです。
彼女は昨年男の子を出産し、お腹の中で赤ちゃんが育っていく日々のイメージが2006年のカレンダーでした。そして2007年のカレンダーは生まれた男の子が成長していく様子が優しく描かれています。
小さなお子さんをお持ちのお母さんはきっとカレンダーの絵と日々の生活がシンクロして優しい気持ちになれると思います。
「あ〜。まだカレンダー用意してない!!」って方、よかったら覗いてみて下さい。
(上の方の<2007カレンダー発売中!>をクリックして下さい)

2006年も後10日。早〜い!!
Posted by amu
お気に入り / 09:15 / comments(0) / trackbacks(0)
お知らせのつづき
つづきです。

ネット上でお知り合いになったmizoさんの展覧会。
アクセサリーをあまり身に付けない私ですが、これは見てみたい!と思わされました。
京都で。これまた遠いな〜。
いつか、mizoさんの作る本物が見てみたいな。

そして展覧会ではありませんが、ヒナタさんのお店ヒナタトオト今日オープンです。
ヒナタさんとも色々な糸で繋がったネットでのおつき合い。素敵なお仕事を続けてこられて、そんな中から出来上がったお店はどんな空気なんだろう。
次回上京した時は絶対に行きたいな〜。

それぞれに、それぞれの時間の中で育んでいるものを見れることはとても嬉しい。色々感じたいなあと思う。
遠くて実際に会えないことが多いのが残念だけど。
Posted by amu
お気に入り / 09:55 / comments(2) / trackbacks(0)
作品展のお知らせ
11月は展覧会のDMがたくさん届きました。
もう開催中のものもありますがお知らせします。
尾崎笑ちゃんのグループ展ミツマタ制作室展開催中。
学生時代を過した東京小平の昭和を感じる喫茶店での展示です。
おもろかわいい笑ちゃんとお友達が作り出す空間、どんなだろう?
お近くの方は多摩川上水をお散歩しながら見に行ってみてください。
12月5日まで。



新宿のギャラリー玄海で朝倉晶展。独特の雰囲気で素敵な作品を作るアキラちゃん。
彼女のお皿におかずを乗せるととても素敵に仕上がるのです。新宿伊勢丹のそばです。
12月6日まで。


高校時代を共に過したトモちゃんの作品展も12月5日から倉敷で始まります。工房ikukoで木村知子展。凛とした彼女の作品はためいきが出てしまいます。今回は大皿や花器、香合、食器とたくさんの作品が出品される模様。倉敷在住の方是非私の代わりに見に行って下さい。


荒木珠奈ちゃんの展示も東京都現代美術館でやってます。彼女が何度もメキシコに滞在して感じた空気の中から生み出された風景なのかな〜。私がタマナちゃんを訪ねてメキシコに旅行に行ったのはもう10年以上前。飛行機から見えた夜のメキシコの灯りを思い出しました。
タマナちゃんの作品は、引き出しにしまってあるちょっとセンチメンタルな記憶を引き出してくれる感じ。12月24日まで。是非心の記憶を感じに行って下さい。


Posted by amu
お気に入り / 09:25 / comments(2) / trackbacks(0)
ローズウォーター
私は化粧品を殆ど使わないのだが、最近少し目もとと眉毛に一筆入れている。年令が上がれば少しづつ肌もくすんでくる訳で、哀しいかな、化粧を最近意識する。
空気が寒く乾燥し始めた秋、ちょっと肌が気になる。
普段、化粧水すら付けない。石鹸で洗って、そのまま。ここ数年さすがに冬は手作り化粧水のようなものを付けたりしているのだが、今年は奮発してローズウォーターを購入。
すんごく気持ちいい!
ふわっと香るバラの香り。バラの香りって高級でゴージャスなイメージがあったのだけど、そうじゃなくて、シンプルにさっと清らかな花の香りが軽やか。気持ちがスッキリ抜ける感じ。

娘が歯医者さんで「アゴが小さいのでこれから歯が抜け変わった時に矯正をしなくていいように、アゴの発達を促すように頬から顎へのマッサージをした方がいいです。」と言われた。「え〜。そんなの初耳。」
顎の骨が発達する時に口の周りの筋肉が固いとぎゅっと絞められて発達しにくいのだそうです。なので骨が発達しやすいように筋肉を弛め柔軟性を持たせた方がいい、という論理。
言われてみればなるほどね。本当かどうか知らないけれど、矯正を考えれば(経済的にも、彼女の気持ち的にも)やろうじゃないの、マッサージ。
で、歯磨きの後にこのローズウォーターを付けて口元マッサージをやってあげたら、すんごい気持ち良いらしい。ローズウォーターの香りも気に入ったらしい。
私の膝の上で歯磨きをした後、歯ブラシとコップを洗面所に持って行き、口をゆすいで、そこに置いてあるローズウォーターのボトルを持って私の所に戻って来る。

香りの記憶って奥の方にしっかりと残っている。
娘の身体にも、歯磨きの記憶と共にバラの香りが染込んで行くのかも。
Posted by amu
お気に入り / 15:31 / comments(4) / trackbacks(0)
洋梨

ついにやって来ました。
洋梨の季節。
待っていたのです。この写真は三日前。まだ青いです。
追熟し、今日は部屋にほのかな洋梨の香りがたって来ました。
明日か、明後日がジャム作りの大仕事になりそうです。

昨年、キャラメルペアージャムを作りました。
すごく美味しく出来上がって、たくさん作ったのに、あっという間に無くなってしまいました。美味しく出来上がると、お友達にプレゼントしたくなるし、家族の食い付きも倍増だし・・・・。
今年は気合いを入れて、たっぷり作ります。
ジャム作りは後日アップします。

写真の洋梨は、バートレットという種類で少し酸味があり生食にも加工にも合うそうです。
Posted by amu
お気に入り / 23:17 / comments(2) / -