Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

お菓子屋A-miu日々のこと

飛騨の山の中で、子育てしながらお菓子を焼く日々。
<< お気に入りを見つける | main | 春過ぎて・・・ >>
ビスケット
最近新商品開発がんばってます。
新商品を作るのは気分です。「そろそろ新しいの作らなきゃな〜。」とか思うのですが気分が乗らない時は本当に作れません。イメージが固まらないのです。
無理矢理イメージが出来ていないのに作ろうとすると、ヘンテコリンなわけわからんモノが出来上がります。
ここ最近、すごくノリノリってわけじゃないのに、ポツポツとひらめきがあり、作りたい味や食感のイメージがリアルに出来て、それに向けて作り込む。という作業が楽しく進んでいます。


さて、新商品「ビスケット」名前が大雑把過ぎ!!
なんですが、このクッキー、何をメインにしているのか?と言われても、困っちゃう程色々入っているのです。

全粒粉、てん菜糖粗糖、和歌山産のみかんハチミツ、なたね油、オートミール、干しりんご(2月に作ったもの)、レーズン、ココナッツ、ごま。
どれかがメインでなくって、色んなものをいっぱい混ぜ込んで、ぎゅ〜っとくっ付けたような固いクッキー。

我家の日常の食生活はかなり健康的です。料理には砂糖も卵も殆ど使いません。
しかしお菓子屋としてはバタ−、卵、砂糖という日本人の身体にとってヘビーなものを使って作っています。
それはそれで美味しいし、幸せ感を感じれて作り続けたいという思いがあります。
また、別な思いとして、もう少し、バタ−、卵、砂糖という身体に負荷をかけやすい食材をあまり使わないお菓子にも興味があります。
自然食品屋さんで売られているような、きっちりオーガニックなナチュラルスウィーツを作ろうという気持ちではなくて、ゆる〜く植物系なお菓子とでもいいましょうか。

現代はアレルギーを持つ子供が多く、添加物で汚染された食べ物をたくさん身体に取り込んでいます。我が子もひどくはありませんがアレルギーはあります。
子供達に食べてもらいたいお菓子としての思いがこもった「ビスケット」です。
嬉しいことに、我家の子供達はかなりこのビスケット気に入ってくれました。


今年は干しりんごをそれ程たくさんは作っていないので(テスト的に作っただけで)、途中で無くなってしまいそうです。
来シーズンは干しりんご作りもたっぷりしなければ・・・。
Posted by amu
A−miuのお菓子 / 23:55 / comments(0) / trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 23:55 / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://a-miu.jugem.jp/trackback/137
TRACKBACK
http://55confectionery.com/83728358835083628367/
ビスケットビスケット (biscuit) とは、小麦粉を主材料に焼いた菓子#洋菓子|洋菓子である。小麦粉に牛乳、ショートニング、バター、砂糖などを混ぜて、サクサクした食感に焼いたもの。チョコレート、ナッツ、果実加工品などが加えられる場合もある。.wikilis{font-size:
| お菓子先生 | 2007/07/28 2:46 PM |