Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

お菓子屋A-miu日々のこと

飛騨の山の中で、子育てしながらお菓子を焼く日々。
<< 12月のお菓子 2016 | main | 新年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
クリスマス

クリスマスの朝、キリッと寒く、霜で一面まっ白。

朝早く、バスに乗り込み卓球の試合会場に向かう娘をバス停まで送りがてら、チャイのお散歩。

鳥がピョ〜と鳴いて、春が来る直前のような気持ちになりました。

これから、陽が長くなっていくのが嬉しいね、と話しながら−3℃の冷たい空気の中、娘と歩く時間はしみじみ、心に沁みました。

 

いつも、お菓子屋の仕事で年末は忙しく、クリスマスディナーっぽいものは作るものの、クリスマスの飾り付けもプレゼントも無し、な我が家。

義兄サンタからのプレゼントが届くのが最大のお楽しみ。

昨日も、お年頃の二人にピッタリな素敵なチョイスのお洋服が届きました。

二人とも大喜びでその洋服を着て、夕飯。

 

 

 

昨晩のクリスマスイブのごはんは、息子のリクエストにより、初チーズフォンデュ。

私、チーズフォンデュというものを食べたことがありません。とろけるチーズは大好きですが、チーズの比率があまりにも多そうなチーズフォンデュって、「食べたい」と思ったことがなかったのです。

でも、せっかくの申し出。やってみましょう!

そこで、いつも湯豆腐をする小さな土鍋に、高さのある焼き網。下にロウソクを灯してみる。
うーん、全然クリスマスっぽくない装飾だわ。まいっか。
検索すれば、チーズフォンデュの作り方もたくさん出て来て、便利な時代だなあ。
で、美味しかった!
しかし・・・。これは1年に1回でいいね。胃にヘビー過ぎる!
でも、リベンジしたらもっと美味しくなるね。
家族全員、初チーズフォンデュで、盛り上がり、色んな話をして。
話の成り行きで、夫が彼の生い立ちを語り始めました。子ども達の年齢の頃にとても辛いことがあったこと。そのことがあるから、家族をどんなに大切に思ってるかってこと・・・。
いつか、話すことがあるのかなあ、と思っていた話。
これから、大人へと社会へ一歩一歩踏み出して行く二人に、ちょうどいいタイミングで、家族の大切な話が出来たように感じました。これもサンタさんからのプレゼントかな・・・。
後、1週間で今年も終わり。
さて、新しい年を迎える準備に向かおう。
お菓子はもう一仕事!
今年もとても良い時間がたくさんあったな。
青、motifにお届けしました。
よろしくお願いします。
Posted by amu
- / 09:17 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 09:17 / - / -
COMMENT