Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

お菓子屋A-miu日々のこと

飛騨の山の中で、子育てしながらお菓子を焼く日々。
<< りんごのお菓子 | main | 雪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
クッキング教室
 先日は土曜教室という地元小学生対象の企画で、クッキング教室の先生となりました。
1年に1回のお役目です。
今回は年に5回の教室の最終回を担当したので、予算を使い切る!という任務もあり、ゴージャスなメニューとなりました。

ハンバーガー
クリームポテトのトマトソースかけ
りんごのタルト

この3種を5年生一人、2年生二人、1年生三人。しかも男子が4人!!!というメンバー・・・。出来るのだろうか・・・?
我ながら無謀なメニューを計画してしまったと・・・不安を伴いながらのお教室。

しかし子ども達、本来は1年生ともなれば、包丁だって使えるはず。なんだってチャレンジすれば出来るはず。と自分に言い聞かせながら・・・。

当日はお父さんとお母さんがお一人ずつお手伝いして下さり、大人3人の目と手があったので、思案していたよりもずっとスムーズに美味しくできあがりました。

リンゴを皮むきして切るだけで、20〜30分はかかってしまう低学年、必殺りんごの皮むき機(ぐるぐる回す手動)や、野菜の水切り器(ぐるぐる回す手動)を持参し、遊び感覚でやってみました。
案の定、「やりたい!やりたい!」とおもしろがってやってくれました。

手際の良いお父さんがハンバーグ指導係となって下さってホットプレートでたくさんのハンバーグを子ども達と楽しそうに焼いてくれました。
目が行き届くお母さんが子ども達に作業を進める助言をしてくれながら、どんどんお片づけをして下さいました。

子どもが全部やることに目的をもつ場合もあるし、大人がケアしながら楽しむことが目的な場合もあるので、教室のあり方って難しいなあと思いながら、今回は大人も子どもも楽しんで美味しく食べることが出来たのでそれでOKだったかな〜と・・・。

我が子達もこんな風に小さい時から周りの大人の方々にお世話になりながら成長させてもらってきたのだなー。
ありがたいことだなあ、と微力ながらご恩返しのつもりな土曜教室なのでした。

で、カメラで出来上がりの写真を撮り始めたらバッテリー切れ!!!

こちらは私の昼ご飯バーガーです。



青、motifにお届けしました。
よろしくお願いします。





Posted by amu
日々のこと / 10:02 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 10:02 / - / -
COMMENT