Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

お菓子屋A-miu日々のこと

飛騨の山の中で、子育てしながらお菓子を焼く日々。
寒い
寒いです。
今日も一日中、氷点下。
午後は息子の所属するスキーチームの練習に付き添い、一緒に滑りました。
その後、夕方の町民スキー教室に参加し、その時の気温はたぶん−5〜6℃。手も足もかじかみました。
しかし、スキーの楽しいこと。
なんでしょう、この楽しさ!
身体の使い方を教わり、自分の中での気付きがあり「出来た!かも?」と感じられる楽しさ。
そして、夕日で薄いピンクオレンジ色に染まった北アルプス の美しいこと。
ああ、今日もありがとう。
山の上から美しすぎる景色を眺めると、神様を近くに感じます。


写真は1週間程前の朝のゲレンデ。
−10℃の晴天。
寒すぎる冬、美しさに心を清められます。



青、motif、坂本酒店、りんりんcafeにお届けしました。
今年も、よろしくお願い致します。







Posted by amu
自然 / 21:17 / comments(0) / -
テッセン

2種類のテッセンが咲き始めました。
もっとわさわさと咲いて欲しいのですが、陽当たりが今ひとつな場所で、成長がゆっくりです。4年目かな。いまひとつ盛り上がりませんが、少しずつ咲いてくれています。


生い茂った木の枝打ちを夫が始めてくれました。
うっそうとした木の下で花も見えにくかったのですが、枝打ちしたことで、だいぶ陽が差し込みます。来年はもういっちょ、もりっ!と咲いて欲しいなあ。
A−miu工房の窓がたくさんのテッセンの花で囲まれるのが憧れです。


6月15日(土)p.m. 7:00〜
6月のお菓子のご注文をお受け致します。
どうぞよろしくお願い致します。









Posted by amu
自然 / 09:28 / comments(0) / -
びわ

先日、友人からびわとローレルの葉が届きました。
びわは、穏やかなオレンジ色が大好き。香りも味も食感も大好きです。
子供の頃通っていた保育園の裏庭には大きなびわの木がありました。時々おやつにびわが出るのだけど、種が大きくて、食べる所が少なくて、皮を剥くのがおっくうで、子供の頃は苦手でした。
大きくなってからびわの美味しさに開眼したのです。

今日は一日、暑かった!
でもこんなに暑くても、標高が高い為か、寒いせいか、飛騨ではびわはなりません。木は成長することはあっても、実がなるのは聞いたことがありません。
日本って、狭いようで広いのね。


すいかにクッキーをお届けしました。
よろしくお願いします。







Posted by amu
自然 / 20:05 / comments(0) / -
オオデマリ
 日曜日の森の市、穏やかな天気で、気持ちのよい一日でした。お越し頂きましたみなさま、ありがとうございました。
小さなお子さま連れの家族がたくさん、のんびりと原山でピクニック。時々頂上からパラグライダーが飛んで来て、アフリカンドラムの音が心地良く、なんとものんびり心地良かったです。

いつも卸し先のお店でご購入頂いているお客さまの姿が私には見えていないのですが、このように地元でのイベントで「いつもお店で買ってるんですよ」と言って下さるお客さまもいらして下さって、直接お会いできるのはとても嬉しいです。
ありがとうございました。
我家はオオデマリが花盛りです。
道路際に植えてあるので邪魔にならないよう必然的に剪定をする為、花の付きも良いようです。


しかし、ボリュームがあり過ぎて、上品さにかけますね。まあ、我家自体が上品さにかけてますので、ちょうど良いのかな。


gittonに納品しました。
明日、高山市本町でオープンする新しいお店です。
町屋の細長いお店で、素敵な空間でした。
よろしくお願いします。








Posted by amu
自然 / 15:00 / comments(0) / -
山の景色
 毎日天気の良い日が続いています。
息子のスキーの練習の為、毎朝、毎夕送り迎えでゲレンデに行くついでにちょっとだけ滑っていますが、昨日は朝気持ちが良過ぎて、お昼まで滑りました。
雪は少ないですが、気持ち良く滑れます。

夕方4:15頃の御岳

夕方4:20頃の北アルプス
陽が陰って、刻々と山の景色は変ります。
のんきに山の写真を撮っている間にあっという間に暗くなってゲレンデも薄暗く、見えにくくなってしまいました。気をつけなければ!

そして、−5℃くらいの今朝、快晴です。
平日朝9時のゲレンデ。
誰もいな〜〜〜い!まだ4〜5人程しか滑ってませんでした。息子達の滑りを見ようと待ちながら缶コーヒーを1杯。
しかし、どうやら、上のゲレンデに行ってしまった様子。
気持ち良さそうなゲレンデを眺めて山をおりてきました。

夕方お迎え時にまた美しい山を眺められることでしょう。
さて、A−miu始動します。






Posted by amu
自然 / 10:13 / comments(0) / -
フキノトウ
 今朝も、一面真っ白。
また雪が積もりました。


午後は風は冷たいながらも、晴れ間が・・・。
春休みに入った娘と一緒にフキノトウを摘みにお散歩。
沢の横の斜面にたくさん出ていました。
カゴにたっぷりと持ち帰り、先程フキ味噌を作りました。

今年は寒さが続いているので、固く閉じて、香りを封じ込めたフキノトウがたくさんです。
おかげで、家中フキノトウの香りに満たされています。子ども達には不評。(笑)

坂本酒店に納品しました。
よろしくお願いします。








Posted by amu
自然 / 20:57 / comments(0) / -
春なのね。
 すっかり、春の空気。春の匂い。



先日、キジがやってきました。
キジは夫婦仲が良くて、つがいでやって来ることが多いのですが、この日は雌だけで雪の融けた土の上をツンツンとつついて食べ物を探しているようでした。

最近、虫もふわふわと・・・。
春がやってくるのですね。
私の鼻も何かを察知しているらしく・・・、くしゃみの回数が多いかも・・・。

昨日の夕方、青、motifに納品しました。
平日の夕方だというのに、motifの店内はお客さまでいっぱい。みなさん、春を感じてお出かけ気分なのでしょうね。
ホワイトデーまでに、また追加納品できるよう、はりきって焼きます。
よろしくお願いします。











Posted by amu
自然 / 08:22 / comments(0) / -
雪山
 今日は午後から山に上がりました。
日がさすものの、寒い。
風が吹き上げて来ます。

息子のスキーチーム練習の当番で、見守り隊。
とにかく寒い。
しかし、景色はすこぶるきれい!です。

練習後は、子ども達と思いっきり座布団そりを楽しみました。
リフトに乗って、長い距離をソリで滑るのです。
何度も転んで、ぶつかって、雪だらけ。
「子供級に楽しんでましたね。」と知り合いに言われてしまう程・・・。
楽しかった〜。

我家からいつも眺めている雄大な乗鞍。

険しくかっこよい穂高。

それらが、ズラズラ〜っと見渡せる素晴らしきゲレンデ。
そして、山あいの小さな我が町。





Posted by amu
自然 / 19:33 / comments(2) / -
立春
 先日の寒波は全国的に荒れた天気のようでしたね。
飛騨は、もちろん冷え込みましたが、それ程の雪の量ではなかったです。生活が雪仕様ですから、それ程困ることもなく、子ども達も普通に登校しました。

飛騨では、雪がたくさん降りますが、普段、吹き荒れる感じはないです。山間部ということもあり、深々と降るかんじです。
しかし先日は荒れた天気。激しい風で、粉雪が吹き荒れていました。雪が降るというよりも、舞い上がっている様子でした。
朝はドドドーっと激しい風で、思わず「北海道みたいだー」と思いました。「北の国から」のあの雪の降り方です。


雪の降り方は色々です。雨の降り方が色々あるように。
私は雪が降る景色を眺めるのが好き。雪景色がとても好きなようです。

翌日のキーーーーンと冷え込んだ朝日の雪景色。
−15℃の朝。美しい朝です。


なんて、思っているうちに、早くも節分を迎え、今日は立春。
春かー。春もいいなあ。
昔の人は、こんな寒い時に立春、って決めたんだなー。なんでなんだろう。と毎年立春に思う。
でも、身体はまだまだ冬なんだけど、気持ちが先に少し春に傾く感じも分かる気がする。

とにかく、冬も春も夏だって秋だって、自然が見せてくれる色々はすごくきれいで、嬉しくなるのです。

ということで、本日も最終リフトで滑って、その後、ソリ遊びまでしてきました。
雪!サイコー!!

Herbs、 青、 motif に納品しました。
よろしくお願いします。






Posted by amu
自然 / 18:19 / comments(0) / -
雲海
 大寒というのに、暖かかった週末。
暖かくて(4〜5℃くらいでしょうか)積もった雪が一気に蒸発して、飛騨地域全域が水蒸気で蓋されたような状況になっていたようです。

昨日は、子ども達を連れて午後からスキー場へ。
今までに無い程の、数メートル先が見えないくらいの霧でした。
たまたまリフトで一緒になった娘の級友の男の子が「ねー、上行こう!すっごいよ!!上は晴れててあったかいよ。」と言います。
????
晴れてる?暖かい?訳が分からないまま、彼らに連れられて、スキー場の一番上のリフトに乗ってみました。
そしたら・・・・。ある地点でくっきりと霧が晴れ、本当に晴れてて暖かい・・・。そして絶景!見事な雲海!!「君たちが言ってたのはこのことだったのだねー。誘ってくれてありがとー」

ケータイで撮ったので画像が悪いです!
こちらは御岳。

飛騨中の町が雲海の底。そして御岳、乗鞍、穂高・・・北アルプスの山々がくっきりと光り輝いていたのでした。写真を撮っていたインストラクターの方も、「ここまですごいのは見たこと無い。」とおっしゃってました。
アルコピアブログでも写真が見れます。

娘も、「宝物を見せてもらったみたいだったー」とはしゃいでおりました。
昨日は、娘の同級生がいっぱい滑りに来ていたのでみんなで興奮。こういう忘れられない景色を一緒に体感してる子ども達をみてると、私まで嬉しくなりました。彼らには「あの時の雲海・・・」ってずっと記憶に残るのかな・・・・。










Posted by amu
自然 / 10:38 / comments(0) / -